昔の名古屋はどうだった⁉名古屋市博物館で調べてみよう| 東海エリアのイベント情報サイト ナイスタイム(NICE TIME)

地下鉄桜通線桜山駅より徒歩5分。1997年に開館し、名古屋周辺が“尾張”と呼ばれていたころの歴史に触れられる「名古屋市博物館」(名古屋市瑞穂区)があります。さまざまな歴史的資料が所蔵され、その数は約2万4千件、およそ27万点になると言われています。期間限定の特別展・企画展のほか、「尾張の歴史」といった常設展も行われて、今回は常設展についてご紹介しています。入場料は一般300円ほか。…

このイベントを詳しく見る

出典:ナイスタイム(NICE TIME)

休日を過ごすファミリーレジャーにピッタリ!名古屋港ガーデンふ頭| 東海エリアのイベント情報サイト ナイスタイム(NICE TIME)

公園で遊び尽くそう♪愛知県「大高緑地」| 東海エリアのイベント情報サイト ナイスタイム(NICE TIME)

関連記事

  1. 第2回ナゴヤワークショップフェスタ ポッシブる!…

    2019年8月6日(火)~8月12日(月・祝)の7日間、名古屋市内にある21…

  2. ブラザーのこれまでの歴史や歩み、未来が分かる展示…

    「ブラザーミュージアム」は「人々とブラザーをつなぐ交流の場」をコンセプトに、…

  3. スヌーピーミュージアム展体験レポ【名古屋市博物館…

    【体験レポ第2弾】スヌーピーミュージアム展が2019年6月22日(土)~9月…

  4. 【レポート】特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」…

    名古屋市博物館で開催中の特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」を写真付きでレポ…

  5. 薬学部の魅力がいっぱい体験できる「第69回名古屋…

    2019年10月19日(土)と20日(日)の2日間、名古屋市瑞穂区にある名古…

  6. 「スヌーピーミュージアム展」がついに名古屋に!気…

    スヌーピーミュージアム展が東海エリアに登場!開催日はいつ?どこでやるの?みど…

  7. 【常設展特別企画 おまたせ!再会博物館】博物館の…

    臨時休館中に開催されるはずだった常設展や企画展。今後行われるはずだった特別展…

  8. 2020年1月に「やなせたかしとアンパンマン展」…

    国民的ヒーロー「アンパンマン」の作者「やなせたかし」の生誕100周年を記念し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP